トピックス

第6回エステティックグランプリ『顧客満足サロン部門 第1位』『フェイシャル技術部門 準グランプリ』を受賞しました!

■エステティックグランプリとは

第6回エステティックグランプリの模様

エステティックグランプリとは、エステティシャンが主役となって輝ける最高のステージや、お互いに学びあえる場を提供することで、エステティシャンたちが、自らの仕事に夢や誇りを持ち、向上心と明確な目標を掲げられるようになる。
エステティックグランプリは、様々な角度から質の向上につながる環境とそのきっかけ作りを行うことで、エステティック業界発展の礎となる大会です。
そんなエステティックグランプリには全国から名だたるサロンのエステティシャンが出場しています。
第6回の今回も例年に違わぬ有名エステティシャンが出場していましたが、当サロンの倉森が技術部門で堂々、準グランプリを受賞しました!


■顧客満足サロン部門

3回の覆面モニター調査により、合計得点の最も高いサロンが全国1位

■フェイシャル技術部門

モニター調査の合計得点において、各エリアの上位サロンがエリアファイナルへの出場権を獲得
  ↓

エリアファイナル

各エリアの上位サロン(全国20サロン)がセミファイナルへの出場権を獲得
  ↓

セミファイナル(20サロン)

審査員評価の高い上位3サロンがファイナルへの出場権を獲得
  ↓

グランプリファイナル(3サロン)

ステージで施術を披露し、セミファイナルでの審査員評価点と観客投票点を合算しグランプリが決定

大会最終日グランプリファイナル

[foogallery id=”525″]

■大会表彰状

第6回エステティックグランプリ顧客満足サロン部門 第1位賞状
第6回エステティックグランプリフェイシャル技術部門 準グランプリ賞状


■受賞エンブレム

受賞エンブレム

※このエンブレムは、大会に受賞した者だけが使用可能になります。

大会を終えて

もちろん、出場するからにはグランプリを取りたい。そんな気持ちで出場しましたが、いかんせん今回の出場者は名だたるサロンのエステティシャンばかり・・。エステの著書を出版している方や海外にも店舗を経営している方など、普通にどぉ見ても勝ち目はありません。但し、C-ANAオーナー倉森の一番のストロングポイントは、「なにくそ!根性!!」です。小さなサロンでも、やる気とお客様をキレイにしたい気持ちは何処にも負けない自信はあります。とまぁ、言ってはみたものの、やる気だけでグランプリファイナルに残れるほど甘くはありません。それでも、「なにくそ!」と頑張ってエステティシャンの腕を上げながら、お客様の接客にも力を注ぎ、まさかまさかのグランプリファイナルへと進みました。惜しくもグランプリ1位は逃しましたが、今回の出場者の中で準グランプリをいただいたことは、とても誇りに思っています。今回もグランプリファイナルに進出させていただいて、どれほど沢山の人に生かされているのかを身に沁みて学びました。

  • みんなの力で自分が支られて生かされていると言う事
  • 利他の精神で動いて下さる皆様の心に感動してその大切さを学んだ
  • 共に働くスタッフはやはり自分の家族です
  • 主人の深いサポートと私の仕事に対しての理解と信頼と尊重
  • 皆んなの応援があって進出させていただいたと言うこと
  • 大会中の極限の状態で私の中に闘志が皆無だったと言う事
  • 完全な集中力があれば周りは全く気にならないと言う事
  • 私は幸せだと言うこと
  • 内藤 紀子先生もかけがえのない家族だと言うこと。
第6回大会結果はこちら

〒515-2331 三重県松阪市嬉野須賀領町510
TEL/FAX 0598-48-3372
営業時間 10:30~20:30(完全予約制)
定休日 不定休



◆LINE@はじめました!!

友だち追加
  • ■営業日カレンダー

©  C-ANA All Rights Reserved.
PAGE TOP